【ネタバレ注意!】九龍ジェネリックロマンス5巻ネタバレ&感想|鯨井Bと工藤の過去とは!?

こんにちはのあきです。

この記事では6月18日に発売された九龍ジェネリックロマンス5巻のネタバレを紹介しています。

※ネタバレが嫌いな方は読まないことを推奨します。

また九龍ジェネリックロマンス5巻を読むうえで

「お金がないけど最新巻を読みたい」

「今すぐ最新巻を読みたい」

「できるだけお得に漫画を読みたい!」

という人のために九龍ジェネリックロマンス5巻を完全に無料で読めるサービスも紹介しますので最後まで読んでいただけると幸いです。

この記事で分かること・九龍ジェネリックロマンス5巻のネタバレ内容

・九龍ジェネリックロマンス5巻が無料で読めるサービスの紹介

九龍ジェネリックロマンス5巻【36話】のネタバレ

喫茶店で話し合う工藤と鯨井B。

そんな様子を見たグエンはすっかり恋をしていますねと工藤を茶化します。

場面は変わり、夢から目が覚めた工藤。

全身汗だくで頭を抱えながら何か後悔している様子です。

九龍では地震のように少しだけ揺れているのでした。

九龍ジェネリックロマンス5巻【37話】のネタバレ

鯨井が本棚を漁っているとダイヤの指輪を見つけます。

一方、グエンとみゆきは2人でデート。

グエンはみゆきがどこへ行こうとついて行くし、どこへだって連れて行ってあげるよとこの先ずっと約束しますが、約束なんてするもんじゃないと言います。

するとグエンは、工藤と鯨井Bの話を思い出し、生き物を買ったらどこへも行けなくなるということをみゆきとの約束と重ねます。

九龍ジェネリックロマンス5巻【38話】のネタバレ

寝不足のまま出勤する工藤と鯨井。

鯨井は推理モノの小説に夢中になって寝不足になり、続きの本を探すため、本屋へ楊明と工藤とで行きます。

お目当ての本をあったものの文字化けがひどかったのでした。

工藤がその本を見ると全部読んだと言います。

彼がネタバレしようとすると鯨井は慌てて止めて、結末は自分で読むと言います。

鯨井Bの本を読もうとする鯨井を見て楊明は彼女に対して優しいなと言います。

それに対して鯨井は自分の事も工藤の事も鯨井Bのことももっと知りたいと欲張ります。

彼女曰く、生きるということは欲張りだと。

九龍ジェネリックロマンス5巻【39話】のネタバレ

香港にいるみゆきは、テレビに出演します。

番組は相談者のゲストが登場しみゆきがお悩みを解決するというコーナーでした。

みゆきは表所を変えるには整形するよりも自身の心あ一番効果的だと言います。

しかし、それを見た他のタレントが親から与えられた人間だと馬鹿にします。

そして相手をつまずかせて転ばします。

与えられるということが必ずしも恵まれているということではない、与えられることによって奪われることもあると視聴者に伝えます。

鼻を打ったそのタレントに対してみゆきは、鼻の整形には自信があるんですよとと煽り、番組は放送事故レベルに。

店で番組を見ていた、楊明は彼の言った言葉に共感します。

帰り際、工藤は求めれば求めるほど奪われるものもあると思うと鯨井に言います。

九龍ジェネリックロマンス5巻【40話】のネタバレ

休日の日、テレビの修理を終えたら、お礼に鯨井がおごると言い、クラブに行きます。

工藤はマイクを片手に歌を熱唱します。

まるで、自分の思いを鯨井にぶつけているかのように。

数時間後酔っぱらって寝てしまい夜になりました。

今日のことでお礼を言うとまた頼まれてやってもいいけどとつぶやきます。

九龍ジェネリックロマンス5巻【41話】のネタバレ

みゆきは彼のお父さんに呼ばれ、もっと蛇沼の者らしいふるまいをしなさいと注意されます。

ジェネテラとジルコニアンの進捗状況を聞かれ、もし計画がとん挫するならば私にも考えがあると言われます。

家に帰った後、グエンに君との関係を解消したいと言い、そのまま喧嘩になり決別します。

最後にグエンはみゆきに愛していると伝えるのでした。

九龍ジェネリックロマンス5巻【42話】のネタバレ

人気俳優の楊麗主演の映画を鑑賞した鯨井。

楊明も観たらよかったのにと言うと、なぜかきつく当たります。

そして、彼女から自分の方が消えちゃうかもしれないのになんでそんな呑気でいられるのと問われ、戸惑う鯨井。

レコぽんは過去がないからそんなのんきでいられるんだよと言い、その場から立ち去ります。

楊明の捨てたはずの過去がフラッシュバックします。

楊明の母親は楊麗であり、今までずっとママの趣味につきあわされていたのでした。

私が奪われていくと失意します。

一方、鯨井は過去がないから過去で苦しんでいる人の気持ちが分からないままです。

「楊明、私はあなたに何をあげられるの?」と独り言を言うのでした。

九龍ジェネリックロマンス5巻【43話】のネタバレ

後日、鯨井は工藤に楊明のことについて相談します。

奪われていると感じている人に何かを与えたいというのは迷惑ですかと工藤に聞くと別に迷惑ではないと答えます。

続けて工藤はそのまま会って話して来いよと言い、そのまま鯨井は楊明の家へ向かいます。

しかし、会おうとするもそれはできないと彼女言われ、なぜだと聞くと、今の私はレコぽんが知っている私じゃないと答えます。

彼女曰く、明るくて自分に自信があって堂々としている自分は全部うその姿だと言います。

それを聞いた、鯨井は「私が見てたのは、そのウソを本当にしようとしている楊明だったんだね」と言うと、ドアを開け、嘘なんかじゃないと泣きながら鯨井に抱き着きます。

楊明は自分自身の好きを見つけることが出来たのでした。

九龍ジェネリックロマンス5巻【44話】のネタバレ

最近、九龍の様子がおかしいと疑問に思う楊明。

鯨井も朝が来ないと不思議な出来事を経験しました。

2人の話を聞いていたヒヨ爺さんは風水の方角が悪いからと答えます。

その話はさておき、たぷたぷの小籠包を食べます。

場面は変わり、グエンはタクシーに乗って九龍へと向かいます。

タクシーの運転手になんで何もない九龍なんかにいくんだというとあそこには大事な存在があるかたと答えます。

荷物を降ろし、グエンは廃墟となった九龍に一人向かうところで5巻は終わります。

九龍ジェネリックロマンス5巻感想

最初の工藤が夢から覚めて、ものすごい形相で後悔したり、過去に囚われて自分に自信を無くして、自分が奪われていく楊明。

みんなそれぞれ過去をもっていても、鯨井は過去に苦しんだり、懐かしんだりする気持ちが分からない。

でも工藤のアドバイスで、楊明と和解できたのは良かったです。

この巻の最後の話は本当に謎で、ラストのシーンではなぜ九龍が廃墟になっていたのでしょうか?

鯨井Bのこともまだ謎ですし、本当に続きが気になります。

九龍ジェネリックロマンス5巻ネタバレ&感想まとめ

いかかだったでしょうか?

今回は九龍ジェネリックロマンス5巻のネタバレ記事を書きました。

ここまで読んでくださった方に、九龍ジェネリックロマンス5巻が無料で読めるサービスを紹介します。

それは、FODプレミアムです。

FODプレミアムは、映画、ドラマ、アニメ、電子書籍を配信している動画配信サービスで、初回限定で2週間の無料体験ができるキャンペーンを実施しています。

無料期間の間に最大900ポイントが貰えるのでお好きな漫画が1冊無料で読めます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

※下記に九龍ジェネリックロマンス5巻が無料で読める動画配信サービスのURLがございます。

※無料期間内に解約してしまえば、料金は一切かかりません