【ネタバレ注意!】東京卍リベンジャーズ23巻感想

こんにちはのあきです。

この記事では7月16日に発売された東京卍リベンジャーズ23巻のネタバレを紹介しています。

※ネタバレが嫌いな方は読まないことを推奨します。

また東京卍リベンジャーズ23巻を読むうえで

「お金がないけど最新巻を読みたい」

「今すぐ最新巻を読みたい」

「できるだけお得に漫画を読みたい!」

という人のために東京卍リベンジャーズ23巻を完全に無料で読めるサービスも紹介しますので最後まで読んでいただけると幸いです。

この記事で分かること・東京卍リベンジャーズ23巻のネタバレ内容

・東京卍リベンジャーズ23巻が無料で読めるサービスの紹介

東京卍リベンジャーズ23巻【198話】のネタバレ

12年後の東卍結成日にマイキーを除いて、神社に集まります。

各々が、タイムカプセルに埋めた物やメッセージを読んで思い出に浸ります。

ドラケンは、東卍を解散したことに本当は後悔していました。

でも、本当はマイキーの方がもっと苦しんでいたと思い、過去のドラケンは自分の後悔を全部タイムカプセルに置いていくと書いていました。

「"年をとって""カタギになって""ガキの頃の気持ち忘れちゃっても""これだけは忘れないでくれ""いつも""オマエにはエマがいたって…"]という最後の言葉にタケミチは涙を浮かべます。

全員が読み終えた後、この場所に来ていないマイキーの手紙を見ます。

東京卍リベンジャーズ23巻【199話】のネタバレ

タケミチは、今いる場所の手がかりがあるかもしれないと、手紙を読み上げます。

手紙の内容は、東卍のメンバーの将来を予想したもので、全て当たっていて皆驚いています。

どうやら東卍を解散させたのは、みんなが必要なモノを探す旅をするためだったのです。

マイキー自身も必要なモノを探す旅に出ると決め、もう会えないかもしれない、けどどんなに離れていても繋がってるというと、みんな納得した顔で空を見上げます。

みんなバラバラになっても心は一つだと満足気に帰ろうとした一同。

しかし、タケミチは手紙を読み忘れ、自分のタイムカプセルを開けると、そこにはビデオテープがありました。

東京卍リベンジャーズ23巻【200話】のネタバレ

後日、そのビデオテープを視聴すると、そこには佐野家のホームビデオが流れ困惑するタケミチ。

すると突然場面は変わり、暗い表情のマイキーが12年後のタケミチにメッセージを送ります。

彼は自分では制御できない黒い衝動があり、東卍を解散させた真の理由はみんなを巻き込みたくないからだと語ります。

そして12年後のオレに近寄らないでくれと頼み、最後に幸せになれとどこか悲し気な笑顔でタケミチに告げます。

メッセージを聞いた後、それまで未来のマイキーを探すのに躍起になっていたタケミチは一虎にもう梵天とは関わらないと言い家に帰ります。

数日後、ヒナは結婚式のドレスの試着し、新郎であるタケミチも一緒に見ていました。

その美しい姿を見た彼は思わず涙が流れ、頭の中でマイキーの笑顔が浮かびます。

挫けそうなとき俺を兄貴のように叱ってくれという彼の言葉を思い出し、再びマイキーを探すことを決意します。

東京卍リベンジャーズ23巻【201話】のネタバレ

梵天のアジトを探る、タケミチと一虎。

しかし、何ひとつ手がかりが見つからずにあせるタケミチ。

これ以上嗅ぎまわると命が危ないし、3日後に結婚式を控えている彼に対して、一虎はしばらくおとなしくしていろと、マイキーの捜索から外れます。

タケミチは一人でも探そうと、昔梵天のたまり場だった、廃墟と化したボウリング場へと向かいます。

すると、三途に後ろから頭に銃を突き付けられ、「振り向いたら撃つ」と警告されます。

タケミチの後ろに12年後のマイキーが現れ、タケミチに「いい未来だろ?」と言います。

東京卍リベンジャーズ23巻【202話】のネタバレ

同時間、ヒナはタケミチの家に訪れます。

彼から貰ったクローバーのネックレスがほどけてしまい、不吉に感じるヒナ。

タケミチは、結婚式の招待状を見せ、みんな幸せそうなのに、幸せそうじゃないのは君だけだと心配します。

三途が席を外し、2人だけで話します。

黒い衝動とは何なのかと質問しても、何もしゃべらないマイキー。

タケミチは今度はオレが君を救う番ですと立ち上がった瞬間、マイキーに銃で撃たれます。

東京卍リベンジャーズ23巻【203話】のネタバレ

血だらけで倒れ込むタケミチ。

彼を見て、マイキーは「会いたくなかった、こうするしかないから」と言います。

マイキーはここで全部終わらすと屋上へ向かい、「いくぞオマエら」と叫び、飛び降ります。

間一髪のところでタケミチがマイキーの腕を掴み。

必死な表情で「君を死なせない!!」と言います。

東京卍リベンジャーズ23巻【204話】のネタバレ

意識が飛びそうな中、何度でも助けると伝えます。

しかし、マイキーはもう楽にさせてくれと頼みますが、タケミチは激怒します。

そして、タケミチは「助けてくださいって言えやぁぁぁ!!」と叫ぶとマイキーは涙を流し「助けてくれタケミッち」と言います。

すると自然に2人は握手する形となり、その瞬間タイムリープが発生し、タケミチは高校生の姿になっていたのでした。

東京卍リベンジャーズ23巻【205話】のネタバレ

2005年7月・歌舞伎町。

この街には死神半間修二がいました。

彼は色の無い喧嘩に飽き飽きとしていました。

そんな時、稀咲に会い、一目見た瞬間、他の不良とは違う色を感じ気に入ります。

半間曰く、彼といるとサーカスのように楽しませてくれると。

ある日、稀咲になぜオレについてくると問われると、死んだら教えてやると答えます。

稀咲がヒナを自分の手で殺そうとするとき、らしくないと言いますが、主役になれねぇのは分かってるオレは道化だという初めて本音を聞きます。

交差点で稀咲の亡骸を見たとき、「派手に逝ったなぁ」と涙を流します。

その後、稀咲の墓の前で約束通り死神と道化について語りだします。

東京卍リベンジャーズ23巻【206話】のネタバレ

東京卍會伍番隊隊長・武藤泰弘。

それが総長のマイキーから与えられた居場所でした。

ある日、マイキーはムーチョにある人物を預かってほしいと頼みます。

それが三途春千夜。

マイキー曰く、他の隊には手が付けられないほど暴れ馬で、ムーチョのところに預けても度々問題起こしていました。

伍番隊の仕事は内輪のスパイを取り締まること。

次第に、三途はムーチョに従い、半年経てば信頼できる副隊長に成り上がっていました。

乾と九井を攫った時も、タケミチを攫った時も、自分の命令に疑問を持たずに遂行してくれていました。

ムーチョが東卍から脱退するときも付いていきます。

さらに半年後、少年院から出所したムーチョを三途が迎えに行きます。

そして車でかつて東卍と天竺が戦った港で降ろすと、三途はムーチョを刀で斬りつけます。

三途はあの日からこの為にムーチョを欺いてきたと言います。

昔、将棋を指したことを話し出します。

「王が何よりも大切だ」と。

ムーチョは王であるマイキーを裏切ったという報いを三途に受けることになったのです。

三途はムーチョを斬り殺して23巻は終了します。

東京卍リベンジャーズ23巻感想

黒い衝動のマイキー、前のタイムリープの時よりさらに闇を抱えてそうな雰囲気でした。

タケミチが助けてくださいって言えと叫んだ時の、目に涙を浮かべるマイキーを見て本当に助かってほしい!!と心底思いました。

ナオトに代わってマイキーがトリガーだと判明して、タイムリープ後は高校生になっていたタケミチ。

東卍が解散した後、何が起こったのか物凄く気になります。

最後の番外編2本立ては今まで深堀されてこなかった、半間とムーチョの話。

作中で稀咲と同じく結構ひどいことしてきたけど、死んでしまった稀咲を見て悲しむあたり、仲間想いなんだなぁと。

ムーチョも、今までただ強くて怖い人だなと思ったけど、信頼できる仲間を持っているあたり、いい奴なんだな。

しかし、彼の最期はなんというか皮肉でしたね…。

東卍の裏切り者を粛正する役目の彼は、最期に一番信頼している仲間に粛清されるという、なんとも言えませんね…。

東京卍リベンジャーズ23巻ネタバレ&感想まとめ

いかかだったでしょうか?

今回は東京卍リベンジャーズ23巻のネタバレ記事を書きました。

ここまで読んでくださった方に、東京卍リベンジャーズ23巻が無料で読めるサービスを2つ紹介します。

それは、U-NEXTFODプレミアムです。

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメ、電子書籍を配信している動画配信サービスで、初回限定で1ヵ月の無料体験ができるキャンペーンを実施中しています。

登録後に、600ポイントが貰えるのでお好きな漫画が1冊無料で読めます。

一方、FODプレミアムも映画、ドラマ、アニメ、電子書籍を配信している動画配信サービスで、初回限定で2週間の無料体験ができるキャンペーンを実施しています。

無料期間の間に最大900ポイントが貰えるのでこちらもお好きな漫画が1冊無料で読めます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

※下記に東京卍リベンジャーズ23巻が無料で読める動画配信サービスのURLがございます。

※どちらも無料期間内に解約してしまえば、料金は一切かかりません

※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!

※当記事の情報は2021年7月現在のものです。

 

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。